法改正

法改正

賃金債権等の消滅時効、2年から5年に変更される見込み

厚労省が設置している「賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会」()において、賃金債権等の2年の消滅時効(労基法11...
タイトルとURLをコピーしました